本文へ移動

取扱作家

勝川 夏樹

Katsukawa Natsuki

勝川 夏樹

略歴
1991 大阪府生まれ
2014 近畿大学 文芸学部 芸術学科 造形芸術専攻 ガラス造形ゼミナール 卒業
2016 東京芸術大学 大学院 美術研究科 工芸専攻 ガラス造形研究分野 修士課程 修了
  東京芸術大学 大学院 美術研究科 美術専攻 ガラス造形研究分野 後期博士課程 入学
2017 Pilchuck Glass School Sesson4(アメリカワシントン州 サマースクール)(’18)
2018 Anadolu University (トルコ エスキシヒル 短期留学)
2019 North Lands Creative(イギリス スコットランド アートインレジデンス)
 
受賞
2014 近畿大学 文芸学部 芸術学科 造形芸術専攻 卒業展覧会 優秀賞(大阪)
  大阪工芸展 2014 新人賞
2016 Stanislav Libensky Award   大賞(チェコ)
  第64回東京芸術大学卒業・修了作品展 原田賞/台東区奨励賞(東京芸術大学 大学美術館)
2017 Young glass 2017 入選(デンマーク)
2018 第7回現代ガラス展  in山陽小野田(山口)
  第14回 日本のガラス展 ロペックスインターナショナル賞(東京)
  GENーガラス教育機関作品展 ガラス表現の今 NORTH LANDS CREATIVE賞(愛知県)
  富山ガラス大賞展 2018 入選(富山ガラス美術館)
 
展覧会
2014 勝川夏樹 個展 (大阪)
2018 ガラスの植物園 (石川県能登島ガラス美術館/石川)
2019 勝川夏樹ガラス展 小さな生命力の痕跡-Trace of life in the Microcosmー(東京)
 
パブリックコレクション
  • 名古屋大一美術館(愛知)
  • Glass Museum Lette(ドイツ)
作家コメント
私は、幼少の頃から生物の多様で不思議な生態にとても興味を持っていました。そして現在、ガラス素材を使って生き物を作っています。最近の作品は、顕微鏡の中の世界を表現することが多くあります。目に見えない生物達の姿は、より奇妙で神秘的だと思います。
TOPへ戻る