本文へ移動

取扱作家

神代 良明

Kojiro Yoshiaki

神代 良明

略歴
1968 千葉県生まれ
1994 東京理科大学大学院理工学研究科建築計画専攻 修了
1994-
2000
現代計画研究所 勤務
2003 東京ガラス工芸研究所研究科 修了
2006 金沢卯辰山工芸工房ガラス工房技術研修者 修了
2012-
2016
多摩美術大学 非常勤講師
2018 ロエベ クラフトプライズ 2018 選考委員
2020 名古屋芸術大学 非常勤講師
 
受賞
2004 国際ガラス展・金沢2004 大賞(石川)
2012 OBJECT International Glass Prize 2012 大賞(GlazenHuis ベルギー)
2017 ロエベ クラフトプライズ 2017 審査員特別賞(スペイン) 
2019 MEISTER DER MODERNE 2019 バイエルン州賞(ドイツ)(’12)
 
近年の展覧会
2014  iGlass 2014 Japanese contemporary glass exhibition(LEVANT ART 中国)
2015 開館記念展 I’ve Got Glass! I’ve Got Life!(富山市ガラス美術館 富山)
2017 狩野智宏|神代良明(東京画廊+BTAP 東京)
  Bae Sejin|Yoshiaki Kojiro(MOUVEMENTS MODERNES フランス)
  lebenswelt|life-world(Alexander Tutsek 財団 ドイツ)
  Japanese Glass Today(フラウエナウガラス美術館、Glasmuseum Lette〈’18〉ドイツ)
  「光之容器」第2回 杭州国際現代ガラストリエンナーレ(中国美術学院 中国)
2018 THE CUTTING EDGE 橋本真之|田中信行|神代良明(ギャラリーO2 石川)
2019 「火と大地と僕たちと。」 角居康宏|神代良明(瀬戸市新世紀工芸館 愛知)
 
作家コメント
私は、モノがその形を獲得していく過程に強い関心があります。特に、生命がその終焉に向かって枯れたり萎んだりしていく佇いは、その本質的な構造をより鮮明に見せてくれているように思えます。制作での最大の関心ごとは、萎んでいく素材の変容の軌跡がつくり出す構造体を、能う限りそれそのもののありようとして取り出すことです。
TOPへ戻る