本文へ移動

取扱作家

中島 晴美
  • [不条理を開示する形態_1402] H92 W55 D44 cm
  • [不条理を開示する形態_1405] H105 W53 D46 cm
  • 第1回牛田コレクション選定作品 [WORK-0702] H78 W30 D43 cm

Nakashima Harumi 

中島 晴美

略歴
1950 岐阜県恵那市に生まれる 
1973 大阪芸術大学デザイン科陶芸専攻 卒業 
  信楽にて制作(〜’76)
1976 多治見市陶磁器意匠研究所勤務(~’03)
2000 滋賀県立陶芸の森創作研修館に招聘・制作
2001 European Ceramic Work Centerに招聘・制作(オランダ)
2003 愛知教育大学 教授(~’14)
2014 愛知教育大学 特別教授(~’16)
現在 国際陶芸アカデミー(I.A.C)会員
  多治見市陶磁器意匠研究所 所長
 
近年の個展
2001 ギャラリーセントラム・フッド・ウェルク/ベルギー
2008 ギャラリーヴォイス/多治見(’11)
2009 目黑陶芸館/三重(’12、’15)
2011 Galerie NeC/パリ
2012 Galerie NeC/香港
2017 東京日本橋高島屋6階美術画廊X
 
近年の展覧会
2001 現代陶芸の精鋭(茨城県陶芸美術館)
2002 現代陶芸の100年展(岐阜県現代陶芸美術館)
  現代日本工芸展(国際交流基金主催/マレーシア・インドネシア)
2003 現代陶芸の尖鋭17人展(高知県立美術館)
  Japan ceramics and photography tradition and today(ダイヒト・アハーレン/ハンブルグ・ドイツ)
2004 MINO CERAMICS NOW 2004(岐阜県現代陶芸美術館)
2005 Terra Nova. Sculpture & Vessels in Clay(Museum of arts and design/ニューヨーク)
2006 日本陶芸100年の精華(茨城県陶芸美術館)
  近代工芸の百年(東京国立近代美術館)
2007 工芸の力-21世紀の展望(東京国立近代美術館)
2009 ゆかいなかたち(岐阜県現代陶芸美術館)
  アジア現代陶芸―新世代の交感展 (愛知県陶磁美術館)
2010 開館30周記念展Ⅱ 工芸の力―21世紀の展望(東京国立近代美術館)
  第1回金沢・世界工芸トリエンナーレ(金沢21世紀美術館)
2011 第六回 パラミタ大賞陶芸展
2012 日本のわざと美―近代工芸の精華―展(ピッティ宮殿 白の間/イタリア、フィレンツェ市)
  第18回MOA岡田茂吉賞-明日の日本画・工芸を展望する-キュレーターズセレクション(MOA美術館)
  Biennale Internationale de Vallauris (マニエリ美術館・博物館/フランス)
2013 体感アート@県美.com (岐阜県美術館)
  New Blue and White(Museum of Fine Arts, Boston/アメリカ)
  ボーダーラインコレクション展 (金沢21世紀美術館/金沢)
  東京国立近代美術館蔵名品展「近代工芸の巨匠たち」(田辺市美術館・南丹市立文化博物館)
  現代の日本工芸展 Contemporary KOGEI Styles in Japan(The Morikami Museum and Japanese Gardens)
2014 Collect 2014 (Saatchi Gallery/ロンドン)
  中島晴美・前田昭博 展(ギャラリーヴォイス/多治見)
  Object Matters :概念と素材をめぐる日本の現代表現 展(ギャラリーヴォイス/多治見)
2016 東京国立近代美術館工芸館名品展 (宮崎県立美術館)
  東京国立近代美術館工芸館名品展 日本工芸の100年(島根県立美術館)
2017 ひろがる工芸 東京国立近代美術館工芸館名品展Ⅴ(那須野が原博物館) 
  国際陶磁器フェスティバル美濃の歩み展(岐阜県現代陶芸美術館)
2018
To Ideal Land of Ceramics Exhibition of International Contemporary Ceramic Works
(TSINGHUA UNIVERSITY ART MUSEUM/北京)
  CERAMICS NOW: THE FAENZA PRIZE IS 80 YEARS OLD(International Museum of Ceramics in Faenza)
  国際陶磁器フェスティバル美濃 桃山から現代へ 志野、織部 伝統の継承展(そごう美術館/横浜)
 
パブリックコレクション
  • エバーソン美術館 (ニューヨーク)
  • 東京国立近代美術館
  • 国際交流基金
  • 茨城県陶芸美術館
  • 滋賀県立「陶芸の森」美術館
  • 愛知県陶磁資料館
  • 岐阜県現代陶芸美術館
  • プラハ装飾美術館 (チェコ)
  • World Ceramic Exposition Foundation (韓国)
  • ファエンツァ陶磁国際美術館 (イタリア)
  • 多治見市美濃焼ミュージアム
  • EKWC (European Ceramic、Work Centre/オランダ)
  • Museum of Arts and Design (ニューヨーク)
  • 高松市美術館
  • 金沢21世紀美術館
  • Victoria and Albert Museum (ロンドン)
  • ヘッチェンス陶磁器美術館 (ドイツ・デュッセルドルフ)
TOPへ戻る