本文へ移動

展覧会

展覧会

ガラスの変貌Ⅳ

期間:2020.6.27 sat-8.9 sun 
 
|出品作家:
沖文(Aya Oki)、勝川夏樹 (Natsuki Katsukawa)、神代良明(Yoshiaki Kojiro)、小林千紗 (Chisa Kobayashi)、小山敦子(Atsuko Koyama)、佐々木雅浩(Masahiro Sasaki)、津守秀憲(Hidenori Tsumori)、横山翔平(Shohei Yokoyama)
 
ガラスによる造形表現に焦点を当てたシリーズの4回目。活躍するガラス作家8名の作品を展示します。
 
時間: 10:00~18:00 ※最終日は15時まで
場所: 多治見市文化工房 ギャラリーヴォイス
 
 
 
 
 
|関連催事シンポジウム:
「変貌するガラス、変容する素材」 《ご予約制》
 
|日時: 2020.8.8 sat 13:30~
 
シンポジウムコーディネーター:金島隆弘(アートプロデューサー/芸術学研究員)
 
パネリスト:佐々木雅浩(出品作家/愛知県教育大学 教授)、中島晴美(作家/多治見市陶磁器研究所 所長)
 
場所:多治見市文化工房 ギャラリーヴォイス
 
|交流会16:00~
 
 
 

出品作家


 
Instagram(galleryvoice)にて展覧会の最新情報を発信中です。

 

過去の展覧会

やきものの現在 牛田コレクションを中心に 2020年春季

期間:2020.5.19 tue-6.21 sun ※終了致しました。
 
|出品作家:猪倉志、大森健司、加藤委、酒井博司、佐藤雅之、鈴木徹、髙津未央、田中知美、新里明士、中島克子、中島晴美(敬称略・50音順)
 
 
時間:10:00~18:00 ※最終日は15時まで
場所:多治見市文化工房 ギャラリーヴォイス
 

過去の展覧会

やきものの現在-茶碗に挑んだ麒麟児たち

期間:2020.1.16 thu-3.29 sun ※終了致しました。 
 
|出品作家:〔重要無形文化財保持者〕加藤孝造、 鈴木藏 〔多治見市陶磁器意匠研究所 卒業生・研究生〕126名
 
 
多治見市陶磁器意匠研究所の研究生や卒業生、そして人間国宝である加藤孝造氏、鈴木藏氏の茶碗126点を展示します。
 
時間:10:00~18:00 ※最終日は15時まで
場所:多治見市文化工房 ギャラリーヴォイス
共催:NHK岐阜放送局

 
 

関連催事:シンポジウム「ishokenの造形」

|日時:2.15 sut-17:30~  ※終了致しました。
 
シンポジウムコーディネーター:前田剛(多治見市陶磁器意匠研究所 副所長)
パネリスト:大江憲一、堺克弘、柴田雅光(出品作家)
場所:多治見市文化工房 ギャラリーヴォイス
 
※シンポジウム後に交流会を行います。
 
シンポジウム会場風景
シンポジウム会場風景
シンポジウム パネリスト、コーディネーター
パネリスト/コーディネーター
交流会風景
交流会風景
内覧会風景
内覧会風景
テープカット
テープカット
会場入口
会場入口



TOPへ戻る