本文へ移動

2018

わんの形 part2

2018-06-03
国際陶磁器展美濃入賞作品選抜展 -多治見市陶磁器意匠研究所修了生による軌跡-
「わん」をテーマに、陶芸、ガラス、金属などの作家の作品が約300点並ぶ小品展です。
期間:2018.6.3(sun)~8.5(sun)
 
■シンポジウム
「『碗・盌・わん』の形を考える」
■シンポジウムコーディネーター
唐澤昌宏(東京国立近代美術館工芸課長)
■パネリスト(出品作家)
十一代 大樋長左衛門(年雄)、高橋奈己、若尾経
TOPへ戻る